Lyrics
ガキのまま
作詞・作曲:長沢ヒロ

世間のことにゃうとくて あまり機転もきかない
そのくせ頑固 自分勝手
涙もろくて単純 人の言葉は聞かない
使いものにはならないね
寂しがりだから 君を抱いていたい
そんな俺だけど それでいいのさ

あふれるあの頃の 夢だけ今も見てる
大人になりそこねた
しょうもない 救えない 大人げない
ガキのままさ

常識がないくせして むろん仕事も嫌い
そのくせずぼら くちべた
悪いことに飲んだくれ おまけに短気とくりゃ
いいとこなんてないよね
見栄っぱりだから 外に出たくない
そんな俺だけど それでいいのさ

あふれるあの頃の 夢だけ今も見てる
大人になりそこねた
しょうもない 救えない 大人げない
ガキのままさ

獅子座の夢
作詞・作曲:長沢ヒロ

万里の長城に腰掛け見てた
ひとの喧嘩を笑って見てた
えー ままによ えー なるがよ

ピラミッドの上で 寝ころんで見てた
国境が2つ3つと増えた
えー ままによ えー なるがよ

エベレストの上で おいら寝ちまった
起きたら人が いなくなってた
えー ままによ えー なるがよ

獅子座に乗って 星数えてた
地球がひとつ 壊れて消えた
えー ままによ えー なるがよ

ライラララ ライライライ
*****ライラララ ライライライ・・・

西安
作詞・作曲:長沢ヒロ

山の彼方まで 雲が流れゆく
砂にけむるのか 夕陽もかすんで
街よ 砂漠よ 遠い母のよに
この身任せていたい

西安 熱くゆっくりと
西安 俺を抱きしめてくれ
西安 幾千の記憶
西安 話を聞かせてくれ

妖しい香りが 心いざなえば
人波に押され ふと我に返る
人の息吹がなぜか懐かしい
何を忘れていたの

西安 熱くゆっくりと
西安 俺を抱きしめてくれ
西安 幾千の記憶
西安 話を聞かせてくれ

夢と蜃気楼 俺は逃げてゆく
人の愚かを笑え

西安 熱くゆっくりと
西安 俺を抱きしめてくれ
友よ 歴史の背中で
友よ 酒を酌み交わそうよ

西安・・・